Todoistとは

医師の間でも人気のあるタスク管理ツールの一つに「Todoist」というものがあります。ご存知でしょうか?

タスク管理をしっかりしておくことで、備忘録としてはもちろん優先的にやっておく必要のある作業を明確化できるため、仕事に集中して取り組めるというメリットがあります。
タスク管理ツールは様々な所が出していますが、今回はその中でも評判の良い「Todoist」をご紹介します。

画像出典元:http://aprilfoolism.blogspot.com/2010/06/evernote.html

多機能なのに使い方はシンプルなツール

Todoistの特徴として、動作が軽く、操作も直感的でわかりやすく、それでいて細かい所に手が届くという点があげられます。
つまり多機能なのに使い方はシンプルととても優秀なツールだと言えるでしょう。

また、様々なプラットフォームに対応(Windows/Mac/iPhone/iPad/Androidで使用可)しているため、どのような場所でもタスク確認が行えることもメリットの一つと言えます。
使い方は、とりあえずアカウントを作成する必要があるので登録を行いましょう。
Googleアカウントを持っている人はアカウントを利用すると楽です。

Todoistのインターフェイスは非常にシンプルで、基本的にはインボックスとプロジェクト欄を仕様することになります。
インボックスはタスクを書き留めておける場所、つまりメモ帳のようなものです。
プロジェクト欄は各タスクを項目別に分けて管理できる場所、PCでいうところのフォルダのようなものですね。

基本的な使い方としては、インボックスでタスクを書きとめて、ドラッグ&ドロップでフォルダであるプロジェクト欄に振り分ける…という流れになります。

このようにタスク管理ツールとしては非常によく出来たツールだと思います。
煩わしい操作の必要もないTodoistは多くのタスクを抱えがちな医師のタスク管理の力強い味方になってくれるはずです。
まだ使ったことのない方は是非オススメします。